アフィリエイトってなんだろう

ノートパソコンで外出先でも
ネットでお金を稼げるアフィリエイト。
名前は何度か聞いたことがあるけど、実際にどんなことをするのかわからない。
昔やっていたけど、難しくて挫折した。
今もやっているけど、うまく稼ぐことができない。

そうした人や、

主婦業の傍らで自由にできるお小遣いが欲しい。
これからネットでお金を稼ぎたい。
普段の仕事のほかに副業を始めたい。

といった人に向けて、様々な情報を発信するのが当サイト「Fabulous Life」です。

上記のような人の中でも特に、下3つに当たる
これから新しく稼ぐ方法を増やそうと考えている人におすすめなアフィリエイトについて、まずは紹介したいと思っています。
何がどうなって、どういう理由でお金を稼げるようになるのかが不明瞭なままでは、実際に稼げるのかどうかが分からないままですよね。
ですから、まずはその大元であるアフィリエイトについて、紹介して収入を得られる仕組みについて解説します。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトでは、様々な種類の広告を自分が持っているサイトに掲載します。そのあと、

掲載した広告がクリックされて広告主のサイトを見てもらう
実際に広告主のサイトから商品やサービスを購入したり、サイトの会員になる

といったことで、報酬が支払われる仕組みになります。

上記の2つの広告のうち、
クリックされるだけで報酬が支払われるのが「クリック報酬型広告」
実際にサイトの商品やサービスを購入したり、会員になるといった成果が発生することで報酬が支払われるのが「成果報酬型広告」と呼ばれるものになります。

クリックされるだけで報酬が発生する広告は、報酬を得るまでの道のりも短く難易度も低くなっているので、報酬額は下がります。
一方の成果報酬型広告については、それぞれの広告で成果となるタイミングが広告によって違います。
「サイトの会員になる」のと、「会員になって商品を購入する」では、後者の方が難易度は高いわけです。
こうした難易度によって報酬額が違っており、高いものでは成果が一つ上がるだけでそれなりの金額を稼ぐことができるようになっていたりします。

現在では後者の、成果報酬型広告の方が増えているので以前よりも報酬を得るまでの難易度は高くなっていますが
報酬として得られる額は大きくなっている傾向にあるので、今からアフィリエイトを始めても遅いということは全くありません。

では、実際にそうした広告を掲載するためにはどうすればいいんでしょうか。
こうした様々な種類の広告はASPと呼ばれるサービスプロバイダによって配信されています。
1.広告主がASPに広告を出稿
2.ASPに登録しているユーザーが自分のサイトに広告を掲載
3.サイトの広告から成果が発生することで、広告主よりASPを通して報酬が支払われる
という仕組みになっており、今ではこの様々な広告主から広告を受けているASPが非常に多くなっているので
いろいろなASPを見たうえで、実際に利用するASPを決めるようにしましょう。

それぞれのASPで得意としている広告ジャンルがあったりもするので、そうした部分にも注目して選ぶようにしましょう。

他のアフィリエイトについて調べるときはこちら

ネットでお金を稼ぐための情報商材レビューはこちら